サイエンスジェイアート協会について

サイエンスジェイアート協会のホームページをご覧いただきありがとうございます。当協会では、親子で体感できる結晶づくり講座や大人を対象としたオリジナルの宝石を育てる講座をはじめ、さまざまな分野で活躍している方々の英知を身近に学べる(知る)場を提供するための企画・運営をして参ります。また社会貢献・地域還元の趣旨に基づき、社会福祉関連事業を積極的に進めて参ります。

協会理念
サイエンス(科学)

自然科学を中心に、新しい発見・感動を体感できる場を創りあげ、「自ら考える、調べる、解決する」ことの大切さを伝え科学普及に貢献をしていきます。

ジョイ(喜び)

日本(Japan)において、科学とアートをつなぎ(Joint)、宝石(Jewely)づくり等の講座を通し、喜び(Joy)を分かち合える様な場を創ります。

アート(文化・芸術)

アートや文化など様々な分野の英知を身近に学べる(知る)場を創り、学ぶ側・伝える側が共に成長できる気づきを与えます。


基本方針

■人と未来を育てるサイエンス

私たちの協会では、「どうせ出来ないだろう」「これはやるべきではない」という後ろ向きの考えは無くして、「できなくてもやってみよう!」「やってみたいからやってみよう!」「答えが出ないことも1つの答え!」と、前向きな気持ちで様々なジャンルにチャレンジしていきます。これは子供たちに限りません。子供の頃にできなかった学びを、大人になった今だからこそやってみよう!そう思える様な魅力あるコンテンツの企画を進めて参ります。


各講座の課題に取り組むにあたり、コミュニケーション&モチベーションアップ専門家の監修のもと、例えば親子で参加できる講座等については「講座中は 子供主導で(子供が博士&親は助手!)」「とにかく全てを肯定してみる!」など、教室での約束ごとをいくつか設け、参加していただく方々に新しい気付きが 得られる様な工夫をしてまいります。

ロゴマークの由来

当協会のロゴマークは蓮の花をモチーフとしています。

 

「蓮は泥より生まれるが、泥に染まらない」

 

という諺(ことわざ)があります。泥水の中で育つからこそ蓮は美しい花を咲かせるのだそうです。泥の中から立ち上がり、気高く凛とした美しい花を咲かせる蓮の花。わたし達もそうありたいものです。


協会概要

協会名:

サイエンスジェイアート協会(The Science & J-Arts Associations)

 

所在地:

株式会社ユークオリティ内 協会準備室
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-9-13

 

TEL:03-5843-7359(代)

FAX:03-6893-3260
※お電話、またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

代表者:

梅山規男(理学博士)

 

事業内容:

自然科学、アートを中心とした講座の企画・運営

 

協賛企業(敬称略):

株式会社セイム

当協会の活動にご賛同いただける企業様からのお問い合わせも、心よりお待ちいたしております。